2010年06月02日

2010企業未来塾in東京

日 程 2010年7月6日(火)13時30分〜17時30分
会 場 ラーニング スクエア新橋4階4-B
     港区新橋4-21-3 新橋東急ビル4階
参加費 1名 10,000円 (当日受付にてお支払い願います)


第1部・講話 「時代に流されない強い企業像」
 林 英臣氏
 (一般社団法人政経連合総研理事長 林塾「政治家天命講座」主宰)

第2部・パネルディスカッション
パネラー
 林 英臣氏
 川畑保夫氏(渇ォ縄教育出版 代表取締役社長)
 佐野富和氏(潟Gコネコル 代表取締役社長)
コメンテーター
 清水義晴氏(えにし屋 代表)

お問合せ・参加申込
株諮i堂 TEL 025-271-2600(営業部 宇野まで)
E-mail mirai@hakushindo.jp
http://www.hakushindo.jp/

●企業未来塾案内チラシ
2010企業未来塾東京リーフ.pdf

●参加申込書
2010企業未来塾申込書.pdf
posted by enishiya at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えにし屋さん、善いアイデアくれませんか?

6月1日現在、新潟市西区区内循環バス(通称:区バス)が赤字決済により運行中止になりました。
通勤の足は、高速バスのみとなり事実上西区住民の一部の足は自家用自動車以外選択肢の無い一択状態となったのです。
市の交通政策課も市内中心部活性化というお題目に沿い、新規交通機関を市内中心部に限定し利用者があれど資金回収の見込みの無いところは実質切捨てという考えなのでしょう。
地域周辺部にはお年寄りが多く、指定公共交通機関が機能しない町が過疎対象になることは容易に推察出来ることなのです。
市民団体組織や有識者も知り得る肩など居ませんので、お知恵を頂けないでしょうか。

突然の不躾な訪問からの質問になりましたが、善いお知恵お借りしたくコメント残させて頂きます。
Posted by 通りすがり at 2010年06月23日 19:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。