2009年05月14日

ディサービスの仕事

デイサービスに来ていると介護という仕事が
いかに大変かがよく分かる。
入浴、トイレの介助、レクリェーションから
話し相手と気も使うし、体力も相当に使うのだ。
その割に給料は低いのだそうだが
なぜこんなに多くの人がこの仕事に就いているのだろうか。

よく見ていると、この仕事は単純労働とは違って奥が深いのだ。
そして、人生経験豊かなお年寄りと接することで教わることが多く
人間的成長があるのだ。
言ってみれば仕事に喜びがあるのだろう。

マスコミでは給料の低さばかりが取り上げられているが
この仕事の魅力にも光が当てられれば
インドネシアやフィリピンから人を連れてきたりする必要はなくなると思うのだが。
posted by enishiya at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 義晴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
義晴さんはじめ清水家のみなさま
こんにちは。映画塾などの五十嵐です。
今はじめてこちらのブログを開きました。
落ち着いた目線での言葉はとても心に響きます。
また、そうだ、そうだと共感すること、
自らを顧みさせてもらうこと、
興味のあることも多く、
日々の大切な心のサプリメントとして、
これからも拝読させていただこうと思いました。
元気をどうもありがとうございます。
Posted by 五十嵐奈穂子 at 2009年05月19日 15:18
コメントをありがとうございます。
義晴の娘の佳子と申します。
お返事が遅くなり申し訳ございませんでした。

以下、義晴からのコメントになります。

うれしいコメントをありがとうございます。
このようなコメントを頂くとやる気になります。
これからも書き続けます。

清水義晴
Posted by 清水佳子 at 2009年06月08日 17:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。