2009年05月14日

ディサービスの仕事

デイサービスに来ていると介護という仕事が
いかに大変かがよく分かる。
入浴、トイレの介助、レクリェーションから
話し相手と気も使うし、体力も相当に使うのだ。
その割に給料は低いのだそうだが
なぜこんなに多くの人がこの仕事に就いているのだろうか。

よく見ていると、この仕事は単純労働とは違って奥が深いのだ。
そして、人生経験豊かなお年寄りと接することで教わることが多く
人間的成長があるのだ。
言ってみれば仕事に喜びがあるのだろう。

マスコミでは給料の低さばかりが取り上げられているが
この仕事の魅力にも光が当てられれば
インドネシアやフィリピンから人を連れてきたりする必要はなくなると思うのだが。
posted by enishiya at 15:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 義晴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

藤坂先生

私の師匠はいわゆる仕事上手な人であった。
朝は三時か四時に起きてひと仕事をして
それから酒を一杯飲むのが習慣だった。
そして夜中まで仕事をするのでいつ寝ているのか分からないほどだった。
五人分あるいは十人分の仕事をしていたと言えよう。

その仕事上手のポイントをあげると
 @まず仕事の全体像をイメージする
 Aメモを日常的に上手に使う
 B仕事はやり始めたら手をゆるめずに一気呵成にやり遂げる
 Cその仕事に合った話し相手を見つけ、他者の知恵を活用する
 D電車の待ち時間や休憩時間など小さなコマ切れ時間の使い方が上手い
などが思い出されるのだ。
posted by enishiya at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 義晴日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。